【上松映画プロジェクト「想ひ出の行方」】第3回:親子の会話

1
Share
Copy the link

【上松映画プロジェクト「想ひ出の行方」】
第3回:親子の会話

上松町のプロモーションの為に映画を制作する事になりました。

大塚結生は上松町出身の女優のタマゴです。映画の主役を演じてもらいますが、本番撮影の前にまずは演技の練習から始めます。

テーマは「しぐさで伝える」。台詞ではなく、様々なしぐさで感情を伝える練習です。