屋根裏の散歩者

屋根裏の散歩者

炙りだされる本性、剥がされる本能…。編集者の富岡奈緒子は、おどろおどろしい作風でカルト的に人気を得ている今は亡き画家、郷田三郎の特集記事の取材で、彼が生前に身を寄せていた東栄館を訪れる。館はあたり一面の草原と雑木林に囲まれ、人の目を避けるようにひっそりと佇んでいる。(2006年制作・日本)(C) 2006 アートポート

屋根裏の散歩者 画像1
屋根裏の散歩者 画像1
屋根裏の散歩者 画像2
屋根裏の散歩者 画像2
屋根裏の散歩者 画像3
屋根裏の散歩者 画像3
屋根裏の散歩者 画像4
屋根裏の散歩者 画像4
屋根裏の散歩者 画像5
屋根裏の散歩者 画像5
屋根裏の散歩者 画像6
屋根裏の散歩者 画像6
屋根裏の散歩者 画像7
屋根裏の散歩者 画像7
屋根裏の散歩者 画像8
屋根裏の散歩者 画像8
屋根裏の散歩者 画像9
屋根裏の散歩者 画像9
屋根裏の散歩者 画像10
屋根裏の散歩者 画像10

DUGAウェブサービス